mp3とWAVの聞き比べ

パソコン音楽環境改善計画TOP > mp3とWAVの聞き比べ

第3者のブラインドテストによるmp3とWAVの聞き比べを行ってみた。どちらもパソコンからの再生。

mp3はlameによる192kbpsエンコード。メインのシステムで聞き比べてみましたがほとんど変わらない状態。 ヘッドホンアンプを通して聞くと意外と差は歴然。また、メインシステムでもボリュームを上げると差が十分にわかる程度。 320kbpsにするとかなり近くはなる。

CDプレーヤーとパソコンで聞き比べを行ってみるも、ほとんど違いがわからず。 (ただしS/N比の関係で、音量を調節できないので少し聞き比べは難しい)

ビットレートの違いなど、ほとんどの人の環境で試すことができるので、できれば聞き比べをしましょう。 今は性能も上がっているので、圧縮音源を利用したい人は192kbps以上、lameエンコーダーでq=0でのエンコードをお勧めします。 320kbpsがやはりお勧め。